« 落ち着かない | トップページ | 北風と太陽 »

2015年2月21日 (土)

漫才

なんか昨夜、大爆笑して、それをブログに書こうと思ったのに、内容を覚えていません。
よくあるね、こういう事、私は。

1月末に漫才を書きました。
宮崎の時空の旅、ゴドー公演前の寄席用に。

漫才てどう書けばいいのか分からず、大好きな博多華丸大吉さんのネタを片っぱしから見漁りました。

私は脚本を書く時に、人物をイメージ出来ると少し書けるようになるんですが、博多華丸大吉さんのネタもキャラクターありきだなと。
人物が面白いんだ、と辿り着き(ご本人たちからすれば全然そういう事じゃないのかもしれないけど)、待合わせ、というテーマの下、少々無責任に楽しみながら書きました。

いつもの脚本と違うのは、別に強く言いたい事があるわけじゃなく、2人のやりとりのズレを楽しむ、ってとこに向かったって事か。

参考にと見始めた漫才が面白過ぎて、本を書くためなのか、本から逃げてるのか分からなくなる時間を長く長く過ごし、〆切を1時間過ぎました。

てへぺろ。

言うとるバヤイでないです。
〆切過ぎる事に慣れてはヤバイ。

選曲だ、選曲!
また仮面ライダーたちに向かおう!
雷や羊や雫にまみれよう。

« 落ち着かない | トップページ | 北風と太陽 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 落ち着かない | トップページ | 北風と太陽 »