« 北風と太陽 | トップページ | 会いたくて震える »

2015年3月 4日 (水)

1+1

先週末、「赤星マサノリ×坂口修一二人芝居『Equal』を観劇。

アフタートークに呼んで頂きました。
トーク。
下手で申し訳なく、お二人の面白さにおんぶに抱っこで申し訳なく、客席に見える知人らを時折見つめました。
優しい瞳で見つめ返してくる面々。
うおー!

観劇中、色々考えました。
頭の中で沢山の事が動きまくり、心地よい疲労感。読書してて世界が広がる、みたいな。
『タンバリン』に似た部分を沢山感じました。
でもそれは私だからでしょう。
興味のあるところに寄せて観てしまうから。

2人で100分、はすごい体力!
ラストまで心地良い声と身体で、それだけでも観ていたいと思わせてくれました。
昔、永井愛さんの戯曲をお借りして『カズオ』と言う2人芝居をやりましたが、タップを踏む終盤はヘロヘロでした。30代半ばたったかなぁ、あの時。

テクニカルのお仕事繊細!
表方は親しみやすく安心!
中打ち上げに行けば、役者さんのみならず、座組皆面白い人たち!
なんて素敵な!
大笑いして帰途につきました。





今週末は広島公演。
http://aka-saka.net/
沢山の人が、あのお芝居に触れてくれますように。

と、思われるような芝居を、私たちも創ろう。
脚本書こう!

で、今週末は学校の卒業公演本番!
http://04.xmbs.jp/nijipalle/
迸れ!

« 北風と太陽 | トップページ | 会いたくて震える »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 北風と太陽 | トップページ | 会いたくて震える »