« 2015年10月 | トップページ | 2016年2月 »

2015年12月

2015年12月31日 (木)

大晦日

ま、まだ福岡の部屋にいるわけですが、明日は帰省の予定。
今年は餅つきにも参加できず残念。

昼間に恐ろしい事が起こり現実逃避を続けていました、そして既に大晦日。
時に朦朧としながら踏ん張った昨夜までの作業が忽然と消えました。
これは、私がバックアップをとってなかったせいなのですが、結構こういうのを繰り返してて、その時は今度こそ慎重にいくぞ、と思っているのに、喉元過ぎれば熱さを忘れてしまうのです。
こんな事なら寝れば良かった!と空に向かって唾をはき続けました。
忙しかった事もあり一つずつ確実に終わらせていけている自分を「よし!」と揮い立たせる日々だったので余計ショック、ダメージ甚大。
また呆れられるわ、ノブチルに。

でも。

取り戻せないわけではない。
そりゃ膨大な時間はかかるけど、やればまた現れる。
再生は可能。

と考えてたら、なくしたもので絶対取り返せないモノなんてそんなないな、と。
世間一般には無理、と思われている、恋人だって、信頼だって、筋力だって、何とかなる。
そこに対象があれば何かできる。
と思っているのは諦めが悪いだけかもしれないけれど。

失って、本当に絶対に二度と戻って来ないのは、人の命だけだ。
あれだけはもうどうしようもない。
諦めないとしょうがない。

明日から新年だし、また一つずつ完成させていこう。

年明けすぐ、タンバリン広島公演です。
その後大阪・東京へも!
詳細は劇団H.Pをご覧下さい。

http://lets-goto.com/

CM動画もご覧ください。

https://www.youtube.com/watch?v=OhHrhrv1r2s

このタンバリンという作品はボクシングを題材にするぞと書く5年前くらいから思ってて、種の事を書くぞと思ってて、タイトルは語呂がいいから意味とか繋がり関係なくつけて後付けで色々湧いてきて、オープニングのシャドーをしている時はこれまで関わってきた人たちを思い出してて、終盤のマススパーシーンでは目の前のお客さんが日常で踏ん張ってる瞬間とかを想像してて、これまでやったどの作品よりも外側に意識が向いてしまう作品で、やりながら自分も力が湧く作品です。

きっかけをくれた方々に感謝して、最終まで走り続けますよ!
どうか観に来て下さい。

今年も一年有難うございました、新年もどうぞ宜しくお願いします。

2015年12月10日 (木)

墨だらけ

明日から始まります、劇団 go to 第6回公演『ツル子の恩返し』!

本日は朝から雨の中、沢山の方のお力をお借りし仕込完了。
有難うございます!

そして手は墨だらけ。
身体は痣だらけ。
顔は皺だらけ。

75分の物語です。
どうか皆さん観にいらして下さいませ。

今からまた写経をします。
楽しいので皆さんも是非どうぞ^_^






« 2015年10月 | トップページ | 2016年2月 »