« 2017年1月 | トップページ | 2018年4月 »

2017年7月

2017年7月28日 (金)

2人の約束

大分県佐伯市にて絶賛子どもミュージカル製作中!
『ネバーランドと君と僕』
早くも夏休み特練1週間が経ちました。

絵里と悠太がホタルを見る回想シーン。
大好きなシーンを歌にして、曲をつけて貰い、小学生1年〜4年が歌い踊ります。
動画は稽古2日目の様子。
まだ歌えてない悠太^_^
可愛くて嬉しくて何度も見てはキューン!
どんだけでも泣けます。

福岡では私がいない間も『花とヴァンパイア』の稽古が行われています。今回のメンバー用に書き直しての上演!
ここでは、10数年振りに、理の演技を見て大爆笑、大感動!
てかこの稽古場はとにかく湧きます。
色んな場所から集まった演技経験者たちは、私の独自の『気が散るだろそんな稽古!』な、分割稽古、てのにも早々と対応!どこそこから声が響く狭い稽古場通いの夏を過ごしています。

この2公演、ついタイトルを言い間違える理由が分かりました。
ヴァ、です。
Vの音。

で、びっくり。
動画貼れませんでした。
なは。

2017年7月14日 (金)

私なら

と考える。

物事に唯一の正解てのはなくて、Aにとっては間違いとしか捉えられないような事が、Bには最高の正解だったりする。

なので。
私なら、と考える。
他者の正解を自分の正解にしてしまうと、その先で必ず間違う。

あら?
前も書いた気がする、こういうの。

2017年7月12日 (水)

告白

墓場まで持っていく予定だった秘密を告白する人の心理ゲット!

その秘密は、きっと吐き出したかった秘密。
吐き出せば、おお!と、もしかしたら、寄り添ってくれる人がいるかもしれない秘密。
なのに誰にも言えない怖い憤る恥ずかしい葬ってしまいたい事実。

何故言えないのか。
当事者に非があるわけではないだろうに、まるで当事者が悪いと扱われそうな言われそうな、青信号の横断歩道を歩いていて車に轢かれたのに、注意力が不足していたからだと、他の歩行者は助かっているんだからと言われそうなそんな恐怖故だろうか。更なる傷みを受けない為だろうか。
自分が悪かった、他の子は大丈夫だったんだから、自分が◯◯じゃなかったのが悪かった、だから、『何故◯◯しなかったのか!』と責められ、バカだ、と罵られ、ダメな子だ、と呆れられ残念がられ、軽蔑され、誰とも一緒にいられなくなる疎外を恐れたからだろうか。

今、思う。

こんな思いを封印したまま、随分な大人になった人はどれくらいいるのだろう。
極々少数だと思っていたが、もしかしたら、ほぼ皆、かもしれない。
そんな世の中嫌だけど、そうかもしれない。

みたいな本を書いてます。
これが1番重い(^_^;)
新年のgo to 本公演用!!
あと2本。
馬鹿馬鹿しいのと、綺麗ファンタジー!
以前より、1行進めるのに時間がかかる。
縛られている、勝手に!!!

久しぶりのブログ。

« 2017年1月 | トップページ | 2018年4月 »